トップページ会社案内お問い合わせ

 

株式会社丸川

ご挨拶
我が国の青果物流通は戦前、戦後を通じ卸売市場を中心として進展をしてまいりました。当社は昭和10年築地市場開場に際して仲卸業者として参加し、昭和42年株式会社丸川に改組、昭和63年にミヤザキフレッシュサービスを設立し輸送部門の強化、平成元年に大田市場に出店し、青果物流通のトータルサプライヤとしての体制を整え現在に至っております。

今、青果物の流通はまさに変革の時代であり、市場をとりまく環境は非常に厳しさを増しております。卸売市場としての機能も時代の変遷の中で必ずしも万全とはいえません。しかしながら今後も卸売市場が青果物流通の根幹となることは間違いありません。新しい21世紀、築地市場の豊洲移転も決定いたしました。

こうした中、当社は変革に対処すべく、内食、中食、外食などあらゆる分野へのサプライヤーとして機能強化を図り、お客様にとって必要となるべき仲卸業者として将来に向けて邁進する所存でありますので尚一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 増山 春行

会社概要

商号 株式会社丸川
設立 昭和42年6月30日
資本金 2000万円
本社 東京都中央区築地5-2-1
築地市場内
事業内容 青果物の販売並びそれに付帯する一切の業務
従業員 45名
役員 代表取締役 増山春行
常務取締役 高橋信之
常務取締役 田澤吉満
取締役-売場店長 大内英一
会計年度 7月1日〜6月30日
売上高 平成13年度 36億7000万円

丸川グループ

有限会社 大田丸川
設立 平成元年5月6日
所在地 東京都大田区東海3-2-6(大田市場)
03-5492-5625
資本金 1300万円
事業内容 青果物の販売とそれに関わる一切の業務
従業員 8名
役員 代表取締役 増山春行
売上高 平成13年度 8億8000万円

有限会社 ミヤザキフレッシュサービス
設立 昭和62年2月5日
所在地 東京都中央区築地7-15-13
03-5565-3068
資本金 500万円
事業内容 青果物の販売と運送業務
従業員 8名
役員 代表取締役 菅野力一
売上高 平成12年度 1億3300万円

営業方針
お客様第一と本当の青果物流通(適性・適価・適時)の遂行をモットーとし、常に将来を展望して、新しい青果物流通の創造と物流の効率化を目指します。
青果物流通の中心的位置づけとして青果物に関わる組織に貢献します。


機能強化
当社は仲卸業者の基本的機能である価格形成、分荷、調整を強固なものとし、更に以下の事項の実現を図ります。

1. IT化における青果物流通の実現
2. 安全・健康を目指した青果物の供給の確立
3. 青果物流通の多元化における業務対応
4. リーテールサポート体制の確立
5. ワンストップショッピングの実現
6. 青果物の消費拡大のための川上・川下を含めた活動

第一売場取扱商品
促成野菜・洋菜・菌茸類・季節商材・瓶缶類
各種ハーブ類・料飲店用商材

第二売場取扱商品
一般野菜(果菜類・葉茎類・土物類など)・加工品
有機野菜・無農薬野菜

事業所

築地第一売場
(築地市場内)
東京都中央区築地5-2-1
03-3541-0275 (代表)
築地第二売場
(築地市場内)
東京都中央区築地5-2-1
03-3541-9755 (代表)
パッケージ室 東京都中央区築地7-15-13
03-5565-5322
営業部 東京都中央区築地7-15-13
03-5565-5322
事務センター 東京都中央区築地7-15-13
03-5565-3068

取引銀行

みずほ銀行 築地中央支店
三井住友銀行 築地支店
太陽信用金庫 中央支店

主要取引先
(量販店)
CGCスーパーマーケットグループ
スーパーよしやグループ
スーパースズキヤグループ
丸正新宿グループ
東武百貨店青果部
スーパー大野屋グループ

(料飲店)
美々卯グループ
串助グループ
維新號グループ
カプリチョーザグループ

(区域外市場)
長野県飯田市場
千葉県船橋市場

主な仕入先
東京シティ青果株式会社
東京促成青果株式会社
信州成果株式会社 えのき、ぶなしめじ
(株)雪国まいたけ まいたけ
東京農産株式会社 もやし、加工品、各種サラダ
京都丸松商店 京野菜
八木食品(株) 竹の子水煮、瓶缶類
ふらの農業協同組合 有機玉葱、じゃがいも、南瓜
鹿児島えい農業協同組合 有機にんじん、さつまいも
弘前 樋口商店 有機青森野菜、秋田野菜